発祥地との結びつき

パルミジャーノ・レッジャーノは、原産地呼称保護 (PDO) の認定を受けた製品です。消費者および生産者の両方を保護するために制定されたEUの法律によって、製品の独特な性質とその原産地との結びつきが保証されているのです。PDO で定められた地域で定められた製法に基づいて生産が行われ、独立機関である Dipartimento Controllo Qualità (品質管理局)によってその品質認証が行われています。

パルミジャーノ・レッジャーノの商標は、次のチーズだけに表示することができます。

  • 定められた原産地で生産および加工されたもの
  • 厳格な生産方法(生産基準)、管理された乳牛の給餌方法(給餌規制)および品質選別と合格マークの押印(マーク規制)を要求する、厳しい規則に従って生産されたもの

牛乳とチーズの生産地域は、パルマ、レッジョ・エミリア、モデナとボローニャ(レノ川左岸)、マントバ(ポー川右岸)の一部です。


この限定生産地域では天然の飼料を用い、高品質の生乳を使って、一切添加物を加えることなく、昔ながらのその美味しさを保ち続けています。その長い熟成期間を通して、牛乳の天然の発酵成分はチーズに独特の香りと食感を加えていきます。つまり個性を与えるわけです。